「リンゴ」という言葉の脇にリンゴの絵があっても「リンゴ・リンゴ」とふたつ並べているだけのようなもの。これを「かじられたリンゴ」、さらに横たわる女性の絵があると絵と言葉に距離ができて響きのようなものができる。(寄藤文平著「絵と言葉の一研究」より)